日本におけるVESPAの原点ともいえるVINTAGEシリーズは、50cc・100cc・125ccのラインナップを揃えていた。
この車両が無ければ日本でVESPAがこれほどの市民権を得る事が出来たであろうか?
スタイルの美しさ・操作性の面白さ・構造の素晴らしさなど、様々な面で魅力ある車両達です。
また、メンテナンスや修理などをしながら、車両を大切に長い期間使用できるという面でも特化している。
国民性の違いもあるのだろうが、これほどまでに同一モデルが生産され続けた車両は国内では見ることが出来ない。
ベスピーノと呼ばれるこのべスパシリーズは、スタイルが魅力であることは間違いの無い事実だ。
そして、ハンドチェンジによるギア付きべスパは、操作する楽しみを感じる事ができる。
また、スチールで作られているボディーはワックス掛けをするなどの作業も楽しく感じさせ豊富なアフターパーツが
個性的な車両に仕上げる事の楽しみを作り出している。
生産が終了した現在でも、人気が高いのも納得が出来る車両達である。
クラッチなどの操作は多少特殊な部分もあるが、慣れてしまえば問題も無く、女性オーナーが多いことも納得できる。
美しく・楽しみのあるスクーター、それが『VINTAGEシリーズ』 当社お勧めのスクーターです。
VESPA VINTAGE シリーズ

Home


〒131-0044  東京都墨田区文花2-2-18
03-3610-4466
営業時間 10:30〜19:00
定休日  水曜
当社における『VESPA』に対する思いは、社名からも想像していただけると思います。
長年にわたり関わってきたべスパに対しての知識・技術は、様々な車両を手掛けてきた当社の特徴で
べスパビンテージシリーズ以前の、オールド べスパも手掛けております。
現在は生産の終了しているべスパビンテージシリーズですが、専門の知識・技術、豊富なパーツストックにより
安心してお乗り頂ける車両製作に取り組んでいます。
車両製作の際には当社独自の『車両基準』を設けており、それぞれが保証付での販売となっております。
また、多くのアクセサリー・チューニングパーツなどをご用意しておりますので、カスタムやチューニングなどの
分野でもVESPAユーザーの皆様に喜んでいただけるよう努力しております。
日常の点検・修理やレストア・アクセサリーパーツ・チューニングなど、他店でご購入の方もお気軽にご相談下さい。
東京ヴェスパ
様々なボディーカラーカラーでも、乗り手オーナーのファッションにも、似合ってしまうのがべスパだ。
また、バーエンドにウインカーを装備しているあたりは、特徴の一つで
「あ〜 ハンドルの所にウインカー付いてるスクーターでしょ!べスパ!」などと、耳にする事も多いのではないだろうか?
見た目に感じ取る「オートマでしょ?スクーターだし・・・・。」な感覚を、良い意味で裏切るギア付きは
乗り手に操作させる楽しみを与えてくれるとさえ感じてしまう。
勿論、全体から受ける洗練されたデザインは、誰からも好感を持たれるデザインだ。
ある意味で完成されたVESPAとも言えるのではないだろうか?!
べスパ生産開始から40年にもなる現在でも、色褪せる事の無いスタイルは表現のしようが見当らないくらいである。
まさにVESPAということなのだ。
「現行車両にもVESPAの雰囲気が残ってるよね!」というVESPAとはべスパビンテージシリーズを感じさせる
事なのかもしれない。
日本におけるVESPAの王道である。
STYLE